格闘技選手のような筋肉をつける秘密のトレーニング方法

格闘家のような筋肉をつける秘密のトレーニング方法はこのページの最後でご案内しています。
しかし、まずその前に、格闘家たちの研ぎ澄まされた肉体の画像を見てイメージトレーニング!!

川尻達也,筋肉

川尻達也選手は格闘家の中でも筋肉量がすごいと思う選手ですが、とくに目を引くのが大胸筋!!鎧を着ているかのようですね。
体格は身長171cm、体重70kgです。
ちなみに、大学まで格闘技経験はなかったそうです。
それなのにあの強さ!!
画像出典

宮田和幸 筋肉

宮田和幸選手は身長172cm体重65kg。
意外に体重が軽いのにものすごい筋肉量です!!
体重が軽いのは体脂肪を徹底的にそぎ落としているのでしょうね。
筋肉と筋肉のカットもものすごいです!!
画像出典

山本KID 筋肉

秋山成勲選手は身長177cm体重77kgですが、この77kgというのは、もともと90kg以上あった体重を減量で階級を落としたときの体重です。
どうですか!この筋肉のキレキレ具合!!
すごいですね。
画像出典

山本KID 筋肉

山本KID選手の筋肉で特徴的なのはなんと言っても肩の三角筋のデカさですね!
この肩幅にあこがれる人は多いと思います。
身長163cm、体重61kgですが、本来の2階級上の70kg級でも戦っていました。
画像出典

石井慧 筋肉

石井慧選手はオリンピックで柔道の金メダリストでしたが、柔道では選手が柔道着を着込んでいるので筋肉があまりよくわかりません。
この画像もタンクトップを着ているのですが、三角筋から僧帽筋、首にかけての発達がすばらしい写真なのであえてこちらを転載しました。
画像出典

武田幸三,筋肉

武田幸三氏は、身長172cm、体重70gで、現役時代「超合筋」という異名があり、画像のとおり、鍛え抜かれた腹筋が特徴的でした!
腹直筋のバキバキ具合、すごいですね!

 

キックボクシングを始めたころは、ヘビー級を目指すつもりで、体重を90kgまで増やしたそうです。
画像出典

角田信明,筋肉

角田信明氏の撮影当時51歳(現役でもすごいけど)でこの筋肉はすごいっ!!
身長171cmで体重95kg。
しかも明らかに10%以下の体脂肪率なので、ものすごい筋肉の塊ですね!
画像出典

ブルースリー 筋肉

ブルースリーの肉体といえば、なんと言っても広背筋です。
前から見てもわかる、この広背筋の充実ぶり!
身長170cm体重61kgと非常に細身ながら、すばらしい筋肉です!
画像出典


日本人でも、東洋人でも「正しい」トレーニング次第で、彼ら格闘家のようにすばらしい筋肉をつけることができるのです!

JPC王者の筋肉に本当に「効かせる」トレーニング方法はこちら