武田幸三,筋肉

武田幸三氏は、身長172cm、体重70gで、現役時代「超合筋」という異名があり、画像のとおり、鍛え抜かれた腹筋が特徴的でした!
腹直筋のバキバキ具合、すごいですね!

 

キックボクシングを始めたころは、ヘビー級を目指すつもりで、体重を90kgまで増やしたそうです。
画像出典



日本人でも、東洋人でも「正しい」トレーニング次第で、彼ら格闘家のようにすばらしい筋肉をつけることができるのです!

JPC王者の筋肉に本当に「効かせる」トレーニング方法はこちら